忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シーローンチ」というロケットがあります。確か、米ボーイング社の系列(PDFです)だと思ったのですが…「シーローンチ社」が開発している、海上拠点発射ロケット「シーローンチ」。ちょっとSFっぽい面白いロケットなのですが。これが去る1月30日に打ち上げ失敗。射点大炎上でございます。つーか、射点炎上沈没?
人的被害は、スタッフは安全海域に退避していてないと、海外報道にありましたが。
ようつべ早い。もう失敗映像が流れています。  SF映画みたい。
おまけ。過去のデルタ2の失敗映像は、世界の終わり?ってくらい凄まじいですね。

シーローンチ社は三菱重工とアリアンスペース社との間で打ち上げ協力協定を結んでいます。
これはロケットが打ち上げられない状態になった場合に、互いのバックオーダー(衛星打ち上げ「ビジネス」ですから)を、各社で融通しあう協定のようです。
で、飛島と小牧(日本のロケット製造拠点)はどうだ?すぐに準備に入れるか?となるわけですが、日本の宇宙業界。そんな瞬発力があったら、こんなに低予算で喘いでないよな、と。
漁業協定(昔、某省庁の官僚が、種子島に射点を作る時に、強引な交渉をやらかして、地元漁協を無茶苦茶怒らせた経緯がある)あるので、いつでも簡単にロケットを打ち上げられないし。
アリアン社あたりが全バックオーダーを引き受けてオシマイ、そんな気がしています。
あああ、またESAの一人勝ち…。
それとも、ボーイングのもう一つの系列、ユナイテッド・ローンチ・アライアンスが受けるのかなぁ。
シーロンチ、吸収合併されたりして…;;;
ロケットと衛星どころか、射点まで失った「シーローンチ社」の今後の事業の行く末も気になりますが、日本。
H2Aを民間移管するのあれば、こーいうアクシデントがあれば即座に「そろばん弾く」くらいはしてもらいたいものですね。ちゃんとシーローンチやボーイング社と連絡取り合っているのかしら?

後、JAXA、こんな面白いこともしてます。
月に願いをキャンペーン」。申し込もうとしてはすぐに忘れるんだよ…。

月探査機「ルナーA」計画は中止。やっと中止。
プロジェクトを止めるのは、本当に難しい。これで予算繰りが落ち着くといいんだけど。
ペネトレーターの技術を売って、少しは取り戻してもらいたいものですが。

そんでもって、予想の範疇ですが。中○の愚か者がしでかしたことのせいで、軌道上は大騒ぎです。
もしかたら、わざとやったのか?でも、そしたらこれって、宣戦布告級に愚かなことですが。
これを掃除するための予算は、やはり○国に請求するよろし、と思ってしまいます。

公害大国の汚名はもうどうにもならないけど、宇宙にまでゴミを撒き散らすのは本当に勘弁!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]