忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここんところ、理系のニュースは「スルー検定」で耐え忍ぶトンデモ系が多くて、忍耐、忍耐とつぶやいていたわけですが。(水「だけ」で車が走るかいな。ただでさえお金がない大阪府からそれで変な助成金をぶん取るんじゃない、政治家が真っ先にひっかかってどうするんだか)

な、わけで。エコ「ブーム」禁止、ブームなんてロクなもんじゃねぇとつぶやきつつ。
そーいうのは、ブームではなく「習慣」にならなきゃ意味がないやい。

とか、やさぐれていたら、ちょっと大変なことになっているんです。

気象観測衛星・ひまわり後継機「お金がなくって開発中止」の危機!

気象庁単独で予算がつかないらしいんだけど、これは他のどう考えても今更止められない不必要な公共事業や、別に慌てていない事業の予算削ってでも、国が臨時予算組んで開発を行わなきゃ。

もう一回、富士山測候所に人を派遣するんですか?
測候所、建て直さなきゃいけないじゃない(苦笑)
アメリカはもう、「気象観測衛星は貸したくない」と言ってますよ?
中国の気象観測衛星を借りたら、データの一部が塗りつぶされて提供されるかもよ?
(黄砂の情報を出し渋った前科あり)←そもそも貸してくれないと思います。

台風の全天的な観測はどうするんですか?
昭和30年代に逆戻りですよ、その頃の代表的な台風被害はあの「伊勢湾台風」ですよ?
ISSから宇宙飛行士に定期的に報告してもらうの?
日本人宇宙飛行士は常駐してないよ?
爆弾低気圧の発生をどう予見するんですか?
アジア太平洋地帯の広域観測網は?
また、「おたくのことなら空の上から全部お見通しですから」をやれなくなった場合の、「特定の国」に対するけん制は?

宇宙基本法とか、宇宙担当大臣、全くのスカですね。

わけのわかんないエコブームや、手土産代わりのODAでお金をばらまくより、ひまわりを開発することの方が、余程国際貢献です。

それがわかんないなら、宇宙基本法は元の平和主義に戻していただきたい。
洞爺湖サミットでうっかり使っちゃった予算があればなぁ(苦笑)

PR



本当に、ようつべは便利。
青い空にきれいに吸い込まれた。美しいリフトオフでした。

 


 

「きぼう」日本実験棟 船内実験室搭載及び星出宇宙飛行士搭乗のスペースシャトル「ディスカバリー号」
(STS-124/国際宇宙ステーション組立ミッション(1J))の打上げについて
http://www.jaxa.jp/press/2008/06/20080601_sts124_j.html

 米国航空宇宙局(NASA)は、「きぼう」日本実験棟 船内実験室を搭載し、星出宇宙飛行士が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー号」(STS-124/国際宇宙ステーション組立てミッション(1J))を米国東部夏時間 5月31日(土)17時2分(日本時間6月1日(日)6時2分)フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)から打ち上げました。
なお、今回でスペースシャトルの打上げは123回目となりました。

今回のミッションでは、星出宇宙飛行士は、搭乗運用技術者(ミッションスペシャリスト)として搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)への「きぼう」船内実験室の取付け及び起動等を行います。

参考リンク:
 より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
 http://kibo.jaxa.jp/mission/1j/
 http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html

発表日:平成20年6月1日 発表:宇宙航空研究開発機構
(メルマガより覚書)



今回は、特別なゲストとして、「パズー・ライトイヤー」も乗船しています(笑)


ちょっとちびずが来てたので、ボロボロなんですが、とりあえず、拍手パチパチ、ありがとうございました。

 



STS 123 ミッション完遂です。


…私のミッションは終われそうにありません(爆)
と、思っているんですが。

いや、すごいことを淡々と着々と手際よくこなす土井宇宙飛行士を尊敬します。
本当にすごいことなんですよ。

この、盛り下がった気分は…絶不調の体調のせいにしておきたい。うん。
STS-123ミッション 飛行5日目終了(2008年03月15日)

本日、きぼうの基礎部分が通電しました。

まだ、宇宙に行けてないものすごく待っている日本人宇宙飛行士は3人いるんです。
更に今年は、そこまで行く宛てがなくなりそうなのに、追加募集するんです。
(オリオンが出来るまでは、ロシアの船で行くのかな?)
とにかく、STS退役までに間に合って欲しい!それだけですね。

そして、何度も呟いているのですが、「きぼう」を取り付けることが、最終目的にならないように。
他のプロジェクトを圧迫してまで予算を供給し続ける意味を!

本当に、政治目的に翻弄されて遅延し続けたミッションだから…色々、難しいんだよなぁ。



KIBOU:STS 123 Endeavour Launch Mar.11,2008 

「きぼう」日本実験棟 船内保管室搭載及び土井宇宙飛行士搭乗のスペースシャトル「エンデバー号」
(STS-123/国際宇宙ステーション組立ミッション(1J/A))
の打上げについて
http://www.jaxa.jp/press/2008/03/20080311_sts123_j.html

 米国航空宇宙局(NASA)は、「きぼう」日本実験棟 船内保管室を搭載し、
土井宇宙飛行士が搭乗したスペースシャトル「エンデバー号」(STS-123/国
際宇宙ステーション組立てミッション(1J/A))を米国東部夏時間3月11日
(火)2時28分(日本時間3月11日(火)15時28分)フロリダ州NASAケネディ宇
宙センター(KSC)から打ち上げました。
 なお、今回でスペースシャトルの打上げは122回目となりました。

 今回のミッションでは、土井宇宙飛行士は、搭乗運用技術者(ミッションス
ペシャリスト)として搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)に「きぼう」船
内保管室やカナダ宇宙庁(CSA)が開発した「デクスター」(特殊目的ロボッ
トアーム)を取り付ける作業を行います。


参考リンク:
 より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
 http://kibo.jaxa.jp/mission/1ja/
 http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html


発表日:平成20年3月11日 発表:宇宙航空研究開発機構



怖いくらい順調です。
でも、本番はこれからです。
やっぱり中継は見れなかった…。

そんでもって、花粉症大炸裂です。つらいです(苦笑)

★ フリーエリア
★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]