忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と、思っているんですが。

いや、すごいことを淡々と着々と手際よくこなす土井宇宙飛行士を尊敬します。
本当にすごいことなんですよ。

この、盛り下がった気分は…絶不調の体調のせいにしておきたい。うん。
STS-123ミッション 飛行5日目終了(2008年03月15日)

本日、きぼうの基礎部分が通電しました。

まだ、宇宙に行けてないものすごく待っている日本人宇宙飛行士は3人いるんです。
更に今年は、そこまで行く宛てがなくなりそうなのに、追加募集するんです。
(オリオンが出来るまでは、ロシアの船で行くのかな?)
とにかく、STS退役までに間に合って欲しい!それだけですね。

そして、何度も呟いているのですが、「きぼう」を取り付けることが、最終目的にならないように。
他のプロジェクトを圧迫してまで予算を供給し続ける意味を!

本当に、政治目的に翻弄されて遅延し続けたミッションだから…色々、難しいんだよなぁ。


小難しいことは畳んでおこう。

チベット自治区。ラサ暴動

チベット問題が、民族浄化まで絡んだ大きな民族弾圧であることは、もうみんな知っている。
中国は、情報は統制できると考えて、実際国内のインターネットには制限も大きいと聞くけど。

名作映画、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」の映画の監督および主演者のブラッド・ピット及びデヴィッド・シューリスは、この映画で、生涯中国への入国を禁じられました。

チベットへの中国侵攻の様子をリアルに描いたからです。

最近では、ビョークが中国へのコンサートで「FREE TIBET!」と叫んで、当局を怒らせました。続報がないけど、ビョークはちゃんと無事に中国を出ているんだよね?

これからは、海外からの芸能人の扱いには、厳正なる審査を行うそうです。

世界規模でも情報は自在に操れると考えるなら、それは国家の傲慢だと思う。

だって、もうみんなちゃんと知っている。
今そこで何が起きているのか、ちゃんと把握している。

本当に、この国に、建前「平和とスポーツの祭典:オリンピック」をやらせてしまっていいのかな?

その、暴動と鎮圧の炎は、いくら隠しても、宇宙からは丸見えなのに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]