忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝起きたら、いきなり足は攣るし、ものすごく喉も痛かったのですが、まぁ、乾燥や疲れのせいだろうと無視して(これが間違い)そのまま直参強行しました。
この時点で通常体温計で熱を測っておくべきでした。基礎体温が37度越えていたんだから、乾燥のせいじゃないって(汗)

まぁ、イベントは恙無く、大所帯で身内だけで盛り上がり、大変楽しく過ごさせていただきました。
お隣さんが、ドアラの話で盛り上がっていたので、顔を突っ込んでしまったり。
いや、●いおばさんのお友達とは知っていたのですが、いつものヒキコモリ精神で本だけ買わせていただいて、こっそり撤収するはずが、なんか写メられたりとかしてました。
…あれー?なんだか指名手配~?
ま、うっかりお仕事モードになったFゆきさんよりはマシ、と。

んで、相変わらず撤収後にみんなで立ったまま菓子を食べる連中です。

前回は生ケーキだった(汗)今回は、私の有馬土産の炭酸せんべい
割れやすいから食っちまえ~と、全員で立ったままボリボリ…大変失礼いたしました(礼)

15時前にはホテルに戻って、大清算祭。
もう毎回わけわかんないことになる清算祭ですが、今回は事前に入れておいた関数が間違っていてちょっと大変だった。
でも、無事に清算も終わって、その時点で仲河の喉の痛みはピーク。
風邪薬を買うついでに冷たいものを所望する(笑)と、全員でカレッタ汐留へ。

カレッタと言えば、例のアソコ。やはり、凄い混んでいて、敗北。
汐留に東京滞在中の拠点を移して結構立つけど、今まで一回もここに入れた験しがない。
なんか運試し?(爆)

でもすっかり抹茶な気分だったので、隣のシティセンタービルへ。
7人の大所帯で行ったけど、恙無く座れてラッキー。
で、冷たいもの気分は抜けてなかったので、食したのは抹茶のミックスソフトクリームです。

20080504_3.jpg









効く~、喉が楽になりました。
やはり、喉の炎症には薬よりもソフトクリームですよ!←間違い。

で、17時くらいまでだらだらと時間を潰して、本日の打ち上げへ。
行ったのは、今までお店の存在は知っていたけど、タイミング悪くて外しっぱなしの比内地鶏のお店

美味しかった!
特に、つくね棒串焼き(温泉玉子付)が、究極の美味!

20080504_4.jpg





これはもう一皿イケると、全員一致の意見でした。
通常の標準コース料理だったけど、時期なのか時間が早かったのか、いつも混んでるのを外から見ていたのに、私たちの時は他にお客さんがいなかったので、焼き物なんて限定品とか出て来てラッキーでした。
お惣菜も美味しかった、鶏ミンチだけを使ったしゅうまいや餃子も美味しかった。

でも、ひっそり気に入っていたのは、実は梅酒(笑)
ここ、梅酒の種類がすごい多くて、寒くなっていたので(またか)お湯割でお願いしてホカホカしながら飲んでいました。

途中で汗がたくさん出たのは、きっと梅酒のせい(爆)

たくさんお喋りして、楽しい気分で解散しました。
ちょっと日テレ屋に寄って、忘れてきたパジャマの変わりにズーミンのTシャツを買ってホテルに戻りました。

Fゆきさん、今夜は、更に新記録。
20時前には既にお布団に包まってましたよ、おーい…?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]