忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて。ではまず土曜日から。

世界陸上でいつもとは違う多国籍な混雑で混み合う梅田のターミナルホテルロビーサロンで○IKOさんと無事に合流し、京○着○学院の総会か何かで着物姿が混み合う中(待ち合わせのホテルが世界陸上のサブプレスセンターになっていたので、外国人プレスが多くて、みんな舐めるような視線で着物女性を追いかけていた;;)、さくっと上階の中華へ。(写真なし)
コース料理をオーダーするには、二人とも夏バテで食べきる自信がなかったので、ハーフサイズメニューを見つけて、あんかけ汁そばとあんかけ焼きそばをそれぞれハーフでオーダして、小籠包をひとつ、そしてメニューにはないけど、恐る恐る聞いてみる。
「杏仁豆腐はありませんか?」
「フルーツが入りますが、よろしかったですか?」と言うことで、大丈夫ですと出してもらいましたが、このフルーツ杏仁豆腐が美味!ちゃんと杏仁豆腐はしっかり作ってあるし、フルーツも缶詰じゃなく、カットされたフレッシュフルーツ。
何でメニューに載ってないんだ?勿体無い…。

中国料理北京 ホテルの中華はあたりはずれが多いけど、ここはあたりをつけていいかなぁ、と。

さて、その後は梅田ダンジョンをさ迷って(なんか…梅田の地下街、ダンジョン化が悪化しているような…)目的地を見つけて、任務完了。

さっさと今夜の宿泊先へ向かうための、シャトルバス乗り場へゴー。
…ぎゃーっ、いつもは人気のないシャトルバス、行列が出来ている…。
一回に乗れるのは28人なんだよー。と冷や汗を流しながら列に並ぶ。
仲河の地元は前日から涼しくなっていたので、大阪の暑さに耐えられずもうボロボロになりながら、シャトルバスに乗り込み、なんとか席を確保できて一安心。
そのまま30分、バスに揺られて南港まで。

はい、今回はあれこれ考えた結果、「タクシーでぐるぐる走り回るなら差し引き0じゃん」と、拠点をハイアットに定めていたのです。
色々ありましたが、無事にチェックイン。

なんてゆーのか、夏休み最終日だし、お日柄がいいし、Cityだし(笑)で、「本日満室」だったようですが、早速スパに連絡して、オイルマッサージ(全身)とスパを手配して、まったり。と過ごしました。

今回のテーマは、チェックインしたらチェックアウトまでホテルからは出ない。
だったので、一泊二食付のバリュープランをオーダー。
本気で4階のスパと1階のレストラン以外は行きませんでした(笑)

4階のフロアは、元々リージェンシークラブだったはずですが、潰してスパにしたわけで、でも正解だったのでは?
ただ、どうも常連さんが多いみたいで、若葉マークへの説明が十分ではなく、思わず右往左往してしまいましたが。
でもまぁ。まったりできましたよ。
オイルマッサージで全身の血行状態も改善してホカホカです~。

夜は、やはり事前予約しておいた和食レストラン・彩へ。
二食付きのバリュープラン、レストランはあれこれ選べるのですが、バイキングは気分じゃないし、そもそもプールサイドレストランなんて言ったって「外じゃん」の一言で却下(笑)洋食を食べる気力もないし、で和食。

関西和食大好き(笑)
内容は正直あまり期待していなかったのですが、お盆に定食載せて出してくるだけだろうと行ったら、本格的な和会席が作法どおりに出てきてしまってびっくり。
しかもお品書きがなかったものだから、「どこまで食べたらゴールなの?」状態に陥りました(苦笑)
しかもどれも美味しいんです。

写真とればよかったけど、
前菜(いちじくとじゅんさいの白味噌和え)、吸い物(おだしが美味しかったことしか覚えてない、具なんだっけ?)、刺身(マグロと鯛の二点盛り)、焼き物(なんか色々盛り合わせ、最強ではなく西京焼きがメインかな?)、煮物(えびのしんじょとかぶらむし)、揚げ物(白身魚のから揚げ、骨せんべいが美味しい~。魚は、カサゴ…だったっけ?)、ご飯(栗と豆の炊き込みご飯、美味~)、味噌汁(白味噌~)、漬物(てんこもり~)、果物(季節の果物のゼリー寄せ、絶品)+緑茶な感じだったと記憶していますが。
な、感じだったと思います。

もう、夏バテ中で食欲なかったのが残念(でも結構食べた)
2時間かけて食して、お部屋に「お腹が苦しいです」と涙目になりながら帰還。
ネットで調べ物や明日の用意をしてから就寝しました。

PR
一気にレンタカーで金沢まで戻って、次のホテルにチェックイン。
人気の天然温泉つき、シティホテルです。

車を返した後、泉鏡花記念館へ行きました。

仲河、この時点で頭痛開始…(予兆)
徒歩でひがし茶屋街へ。しんどくなって、とりあえず、紅茶の専門店で少し休ませてもらいました。
冷房のおかげで少し頭がはっきりしますが、実はこのあたりから結構もうろうとしてました。

ka04.jpg










ひがし茶屋街、まだ抜けるような青空ですが、実はすでに夕方でした。

ka03.jpg











とにかく汗だくで、ふらふらしながら、根性で散策。

ka02.jpg










写真も殆ど撮ってないけど、古い茶屋の雰囲気はありました。


体調がどうにもアレなので、金沢駅まで周遊バスで戻りました。
涼しい百番街でお土産探し、のはずが、どうも、思考がまとまらない。
とりあえず、もしかしてと思ったので、薬局でポカリを三本を購入。

それ以外に自販機で一本買って、とにかくその場で飲む。

金沢フォーラスにすしを食べに行ったら、大行列で断念。
自然食バイキングに行きましたが、なに食ったか覚えてない。

ひたすら水を飲んでいました。

ホテルに帰って、とにかくポカリをぐいぐい飲みました。
体温がかなりあがっていたので、温泉はやめ。
冷房を最強にして、とにかく、ポカリを飲みまくる。対頭痛薬を対症治療で飲んで、後はひたすらポカリ。
3時間くらいで、体温が下がって復活しました。

そんで、夜10時過ぎくらいに「お腹減った」とコンビニに走ってみたり(苦笑)

翌日には復帰したけど、セーブして、早朝開放の兼六園散策はお留守番しました。
みんなは夜明けと同時に起きて出て行って、9時前には帰ってきたけど、そんなに暑くはなかったそうです。
ホテルは11時まで入れたので、翌日はゆっくりお風呂に入って、ゆっくりできなかったけど(混み込みで)朝ごはんバイキングを食べて(結構地のものがたくさん出てました)、11時のチェックアウトぎりぎまで、テレビで甲子園を見る(笑)

で、11時にホテルを出て、あまりの暑さにとりあえず、再び百番街でお土産物色リベンジ。
12時前に昨日負けた回転寿司に行って、今度はリベンジ成功~。
地物のお魚~美味しかった~。

スタバでまったりお茶して、買い物の残りをやっつけて、14時台のしらさぎで帰りました。
特急、外が暑すぎて、冷房効いてない(苦笑)

米原まで爆睡したので、記憶にのこってないです。
気がついたら、満車で驚いた。

で、帰宅して、送っておいたサザエやイカを夕飯で食べて、そのままバタンキュー。
今日の昼までしかばねでした。

ちなみに、昼に起きて気づいたのですが、、、私、右足首、いつ挫いたのか覚えてない(爆)
歩き回った割には、膝は大丈夫だったのに…。

ま、そんなわけで日射病は痛かったけど、楽しかったです~。

お盆なのに、そんなに混雑してなかったしね!(いいんだろうか…)

三日間通じて、雲ひとつない青空。
日焼け止め大活躍(苦笑)

最後の1枚は、ホテルの窓から見た、金沢市内です。

ka01.jpg










お天気良すぎ…。
のとじま水族館、「イルカ達の楽園」に行ってきました。
すごかった!癒された!

トンネル型水槽の上、空はピーカン。
ka10.jpg










まだ朝9時ですよ、この写真。
ka09.jpg










トンネル型水槽の中。
漂うペンギン。
ka08.jpg










イルカ、泳ぐの早すぎて携帯カメラじゃ、撮影不可(笑)

ka07.jpg










人懐っこい、アザラシ。

ka06.jpg










しばしみつめあった後、写真を撮ったら脇の下が「かいかい」らしい。

ka05.jpg










さあ、イルカショーを見て堪能したら、市場で買い物です。

能登食祭市場

お宿の支配人さんの紹介の水産会社で、今が旬のサザエなどなどを購入。
おまけとかもらって、一路、金沢市内へ。急げ~(時間が押す~)

そして、この時点で、仲河は自分がほぼ水分を採ってないことを忘れていました。(伏線)
今まで色々なところに行ったけど、こんなに親切で、こんなに食べきれないぐらいご飯が出るとは思わなかった。

じゃらんの和倉温泉地区では、常時口コミトップスリー。

食べすぎで疲れる、なんて初体験。

ka13.jpg







火のかかった奥の鍋は、サービス!の能登牛のサーロインステーキ。
ゆで蟹、ホタルイカの沖漬け、ローストビーフのサラダとここに写ってないけど、ポテトサラダ。
もずく、前菜三点盛、おさしみは、ぶりとマグロと甘えび。
ま、刺身は旬でないからおいて置いて(爆)

ka12.jpg








中央の鍋は、「いしる」という能登の調味料を使った、海鮮石鍋、蟹は二種類、えびと貝類がたくさん。
つみれもほくほく。
こうやって食べると、白菜もおいしー。(←さりげに白菜ばかり食べていた)

これだけの料理が、8人がけのテーブルにドーン!と。ドーン!です。
…四人で行きましたが。

思わず、「このテーブル全部がそうなんですか?」と確認する量でした。

ちなみに仲居さんはいないそうです。大正ロマン風なメイドさんがいました(笑)

通常プランでよかった。
これ、船盛とか追加していたら、最後まで食べられなかったよ。

ちなみにこの後は、4~5種類のデザート、ミニムースが食べ放題になっていました。

白米には、誰一人、たどり着けませんでした(笑)

朝ごはんはこれ。

イカの刺身、おいしー。
後、焼いているのは、定番の干物ではなく、限りなく生に近い、たぶん、イカの一夜干し。
これも美味ー。後は定番でしたが、刻み納豆以外は完食させていただきました。げふっ。

ka11.jpg








正直、お宿は教えたくないけど、箸袋に注目。
設備投資の面では決してきれいなお宿じゃないけど、満足度は今まで一番です。

定番の会席では、お客様の心に残らない、記憶に残るお料理を出したいんです。と支配人さんはそういってましたよ。

大きくてきれいなお宿より、ちゃんと記憶に残りましたよ。
和倉温泉に、ものすごいおしゃれなケーキ屋さんがあると聞いてホテルのチェックイン前に行きました。
海を臨むおしゃれなカフェ。ここだけ、なんだか東京でした(笑)

和倉温泉 ル ミュゼ ドゥ アッシュ

ka14.jpg










スポンジも生クリームもふわふわで、口の中で蕩けましたよ~。
加賀屋さんの系列店になるようです。

 
ka15.jpg









★ フリーエリア
★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]