忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 選挙期間中だから、ネガティブに繋がることは黙っていようと思ったんだけど。

だめだ。どうしても、言いたい。


総理始め、各党党首クラスサマ。
邪魔だから、最低三日間は被災地や対策本部に行かないで欲しい。

初日の混乱の渦中に総理が飛んで行ったら、いくら「お構いなく」でも、自治体としては構わないわけにはいかない。(踊る大捜査線の「本店・支店」状態になる)
案内もいる、報告もいる、マニュアルにない指示も一応聞いてあげなきゃならない。
ついでにまだ何も分かってないけど、とりあえずお願いだけはしたいから、やはり「えらいヒト」がお相手に出なきゃいけない。
一番忙しい初期起動のテンパってる時に、タテ組織の「頭」が「接待」に追われたら、「手足」はどう動けばいいの?救援がそれだけ遅れるじゃないですか!?

少なくとも、被災者の衣食住が保証されるまで、中央は嘴を挟まない。
指示があちこちから出れば、「手足」はそれだけ混乱してしまう。
邪魔だから、自治体を信じて任せるべきだと思う。

中央がこれからやることは、
激甚災害を早急に指定する。
国が管理するライフラインの早期復旧。
国が管理しないライフラインの早期復旧への全面支援という名の予算拠出
被災者への免税及び生活保障。
参議院選挙の一時凍結(ムリだな)。
だけでよかったはず。

これだけでも大変なことだから、総理が首相官邸の危機管理室でこれだけの指示を陣頭で下して各省庁を今日中に動かす必要があったはず。

わざわざ「大頭」が行かなくても、地域に密着した市村議会の議員さんはちゃんと動いています。
新聞に載らないだけで、地域の人たちはちゃんと知ってます。
だれそれさんは動いてくれた、だれそれさんは何もしてくれなかった。
それが地域の「次の」判断基準です。

衣食住が必要最低限保証されて、自治体やボランティアが正常に動き出して、みんなが冷静に「これから」を考え出した時に、総理が避難所に出向いてニーズを確認するなら、うなずけた。

被災した時に備えて、最初の三日間を生き延びるだけの準備を、よく言われる。
最初の三日間の混乱を乗り越えてくれれば、後は自治体が正常に動き出すから、と説明を受けたことがあった。
最初の三日間の初日は、今回果たして正常に機能したのか?
午前中に発生した地震で、夜21時をすぎるまで援助物資が届かない避難所があった。
指示は、本当に正常に機能したのだろうか?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]