忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いえ、あのですね。母方の血筋は戦国時代から続く非常に由緒正しい刀鍛冶さんだったんですね。
もちろんとっくに廃業してますが、従兄は刃物を扱う会社に勤めていて、血かな?と皆で笑っています。

さて、で。今日叔父夫婦を別の親戚のトコロへ案内して、話題になったそうです。
「うちの刀が何故か大阪城にあるらしい。展示されているんだろうか?」
(寄贈した人間は全員鬼籍に入っているため詳細不明)

実は私は今日は体調悪くて、お留守番したので、後から聞いたのですが。
帰ってきて母がそうぼやくので、私が一言。

「あるよ。おばーちゃん(母方)がそう言ってたもん」

えー?私は聞いてないよ!と母が大騒ぎになりました。
いや、だって私、折に触れて、祖母から「大阪城にはウチの刀がある。大阪城に行ったら私の名前を出しなさい。うちの刀を見せてもらえる」と聞かされてましたが、何か?(笑)

最も私何度か資料集めに大阪城に行ったけど、素通りして帰ってきているので詳細は不明。
ただ、私がその話を聞いた時、寄贈した人達はまだ全員生きていて、元気だったので信憑性はあると思うけど、聞く勇気はないです。

って主張したんだけど、大阪城学芸課に問い合わせるように、周囲から突き上げられています。
…ん~。大阪城って電話問い合わせにしか対応してないから、問い合わせはイヤだなぁ。

足がもうむくみあがって感覚がなかったので、足ツボに行きました。
血流が悪いとか、老廃物がたまっているを通り越して、足全体が固くコリかたまっている。
と呆れられました。

20分の施術じゃ全く効き目なかった。いや、少し楽になったか?
今度はもう少し時間を取りたいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]