忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう、まじめに、無茶苦茶年末進行が厳しくて、あきらめました。

冬の新刊は、「天国へ落ちる坂道 外伝 二重螺旋の呪縛」だ。
カカイルの接点がないぞ、本気でいいのか?と思いつつ、接点のある短編も書きたい、イルカサイドとカカシサイド、みたいな感じで。

イルカさんが、まだ火の国に預けられていた頃のお話になります。
狐の災害の頃、彼は何歳なんだったっけ、13歳?(もう逆算が面倒になってきた)
とほー。

余力があったら、身内受けが恐ろしくよかった、「相棒」の後編…ま、ラインナップに数えるのも虚しいけど。

あんな話だけど、身内から「とうとう来た」とか、「待っていた」とか、「いつかやらかすと思っていた」と言われてしまった、「相棒」シリーズ。
意外と、専門用語が大したことなかったと言われてしまったので、ヒートアップしても大丈夫だろうか?

いや…意識して外したんだけど、専門用語。脚注のある本は大変だから。

で、相棒の二人で、
昨日の続き
T○MEの表紙を飾っていただく第二弾。
こっちの方がすっきりです。

partner.jpg




つーか、仲河、もう寄り道はやめておきなさい(切羽詰るとロクでもねー)

B明堂さーーん。

ん~と。表紙~。
メインの話を書いてから、構成を考えたい感じです。
ちょいたんま。
流石に申し訳なくて、オリキャラ書いてくれとは言えない…。

通常入稿を諦めてないので、いつものところ。
納期的に無理なら連絡ください。

予約入れるからねー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]