忍者ブログ
一進一退、意味不明。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ランチ編。

湯治とすれば、温泉!
温泉で、選んだ選択肢は乗り換えの必要のないお手軽な熱海。

…お手軽すぎて、めっさ混んでいた。。。

三連休を甘く見て、新幹線、こだまでも指定はグリーンしか取れなくて、そのグリーンも残席2で無理やり滑りこんだけど、原因は乗ってから判明。

旅行会社が、車両ごとキープしたらしい。
満席なのに、私の隣は誰も乗ってこないし、団体様が途中で大量に降りたらほぼ貸切になりました。

阿鼻叫喚の自由席に申し訳ない。
駅にひとつ着くたびに、山手線のように「押し込み」をしなきゃ、入らないみたいで、5分ずつ遅れて行って焦りましたが、なんとか熱海には定刻で着いた。回復運転すごい…。

熱海でK野さんと合流して、とりあえずお宿に荷物を預けて、ランチへGoしました。

選んだお店は、春○亭、と言います。(詳細はリンク先)
伊豆山の上の方で、熱海からも湯河原もちょうど中間点。
山の上の広大な敷地の中に、小規模なお店がポツンとありました。

フランス料理ですが、よくある前衛的なものではなく、本当に昔ながらの、言い方は悪いかもしれませんが、気取らない田舎風の仏蘭西料理。
予約していったのですが、観光客、というより地元の常連さんに愛されている雰囲気で、まったりしていました。
まったりしすぎていて、写真を撮る雰囲気ではなかった(苦笑)

でも、渚町や清水町あたりで、行列を気にしながら狭いお店で大急ぎで食べるランチより全然いいです。
車でしか行く手段がないので、観光客が少ないのかも。

なにはともあれ、色々美味しそうなボリュームたっぷりのコースがありましたが、食べたのは本当にシンプルな名前のままの「シンプルコース」でした。

・カボチャのポタージュ
・仔牛のポンパドール
・デザート
・コーヒー 又は 紅茶
・パン

これに小さな、リーフメインのサラダもついて、今年のボジョレをグラスでいただいて、一緒に食す、幸せ~。

そして一番幸せなのは、デザートワゴン!
10数種類のデザートがワゴンから選び放題。

…そのためにシンプルコースにしたんだけど、やはり前種類制覇するにはお腹一杯すぎだった(当たり前です)季節のタルト二種類と、ティラミスとマンゴーのアイスクリームを選択。

甘さは控えめですが、素材の濃厚な風味が生きていて、どれも美味~。
いいお天気だったのでレストランの窓から、初島越しに大島が見えて絶景でした。

ただひとつ大変なのは、山の上なので最後は自力で山道の砂利な急階段を上り下りしなきゃいけなんんだけど…。
行きはよかった。上るだけなので。
帰りはちゃんと滑りました。足をひねりました。お約束です。

でも、実は今なにもしなかったのに腫れが引いて全然いたくないんです。←伏線

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
★ フリーエリア
★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ お天気情報
★ カウンター
★ 最新コメント
[01/07 へのへのもへじ]
[01/06 元/相方]
[01/02 BISMARC]
[12/09 ばいおば]
[11/18 E本]
★ バーコード

Copyright (c)Black Box All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]